スポーツベット

ブックメーカー 出金 手数料

ブックメーカーでは出金をするときに
手数料がかかるかどうかは、方法やサイトで違います。

無料なところと有料な場合もあるので、
手数料をかけたくないときには、出来るだけ無料なところを利用したほうがいいです。

主に、銀行送金・エコペイズ・スティックペイ
アイウォレット・ヴィーナスポイント・仮想通貨などがあって、
どれが使えるかはブックメーカーの規約で決まっています。

大体のブックメーカーでクレジットカードの入金とエコペイズでの出し入れが可能です。

銀行送金は、ブックメーカーから直接出来るところは多くないですが、
無料で振込手数料もかからないのが特徴です。

上限額は1000ドルですが、
無料なので何回も引出しても手間にならないなら向いてます。

エコペイズなどのオンライン決済サービスでも手数料がかからず、
これはどのサービスでも無料で行えます。

また、仮装通貨も入出金に関しては
手数料がかからないので無駄なコストをかけないのでお得です。

ただ、ビットコイン口座からの送金手数料がかかる場合もあり、
これも利用しているビットコイン口座で違います。
 

ブックメーカー 出金 銀行

近年はブックメーカーからの出金銀行送金が使えるところが増えています。

前は海外送金しかありませんでしたが、
今は持っている銀行口座から国内送金が出来るところが増えてます。

簡単に利用出来て手数料も安く
持っている銀行口座から安心で安全に利用出来るのが魅力です。

ブックメーカー側は手数料を取ってないので、
自分の日本円銀行口座からブックメーカー
日本円アカウントへ振り込むときは基本的無料です。

ブックメーカーのアカウント通貨がドル・ユーロだと
為替手数料がかかることもあり、
使っている銀行により銀行側がとる振込手数料が数百円ぐらいかかります。

銀行への送金には、本人名義の銀行口座を使うことが必須で、
他人名義の口座だと規約違反になります。

振込人名には「振込ID」「振込コード」を入力します。

通常だと銀行送金は振込人に自分の名前を入力しますが、
名前だと誰から送金したかわからないので、
利用しているブックメーカーから指定された
「振込ID」「振込コード」を入れます。
 

ブックメーカー 出金できない

ブックメーカーから出金できない主な理由には、
本人確認書類が提出が終ってない
入金方法と違う方法の出金を選んでいる
出金額の条件を満たしてないことがあります。

ブックメーカーから引き出すには先に本人確認書類を提出をしないといけません。

この書類は
パスポート・運転免許証・マイナンバーカードなどの
写真付き身分証明書です。

書類撮影は、ファイルは.jpeg形式
全面が鮮明でカラー画像
書類の4隅まで全体が完全に画像に収まっていること、
顔写真や項目を塗りつぶしなどの加工や編集をしてないことです。

また、原則入金方法と同じ方法でないと出金は不可で、
例えばエコペイズで入金したら引き出すのもエコペイズとなります。

これはマネーロンダリングなどの不正を防ぐためなので守らないといけません。

殆どのブックメーカー
入金額と同額以上の賭けをしないと引き出しが出来ないので、
例えば入金100ドルした場合で、
賭け条件が3倍だと300ドルの賭けをしないといけません。
 


Bettilt

スポーツベット
観戦者しょうじ
 
ご挨拶

オグリキャップ世代の競馬好き。
サッカーは代表戦を見る程度でしたが、ブックメーカーでベットすることを覚えてからはCL中心に欧州も見るようになりました。


世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!
© 2021 ブックメーカー rss