スポーツベット

ウィリアムヒル 入金方法

ウィリアムヒル入金方法には、
エコペイズ・マッチベター・クレジットカードがありますが、
一番便利なのはエコペイズです。

最初にエコペイズの口座を開設しておき、
その口座へ自分の銀行口座から振込で資金を移動させます。

その反映までは0から3営日で、
早いと30分ぐらいでエコペイズの口座へ振込されます。

銀行振込からエコペイズの送金では5%の手数料がかかり、
例えば5万円の送金だと手数料が2,500円かかります。

エコペイズに資金が反映されたら、今度はウィリアムヒルに移動します。

ここでは通貨が同じなら手数料がかかりませんが、
違うときは両替手数料がかかります。

手続きはウィリアムヒルの公式サイトから行い、操作が終ると即時反映されます。

クレジットカード・デビットカードからの送金も出来ますが、
使えるのはマスターだけでVISA・JCBカードは使えません。

マスターでも日本発行のカードだとギャンブルサイトへの送金は制限があり、
大体はシステムで拒否されます。

エコペイズならウィリアムヒルなど、
多くのブックメーカーで対応しているので一番おすすめです。
 

ウィリアムヒル 入金上限金額

ウィリアムヒルの入金での上限金額は、
入金方法で違い最も利便性が高いエコぺイズだと
最低額は日本円だと1,500円で、最高額は10,000,000円です。

手数料は無料で反映時間は即時です。

また、入金額の上限は自分で設定可能です。
夢中になって使い過ぎるのを防げて、
計画的にプレイするときにも設定しておくといいです。

入金上限金額の設定は、新規登録の画面で入金上限を設定から、
1日・1週間・1ヶ月のいずれかで設定出来ます。

会員登録後も、マイアカウントから設定を変更することが出来ます。

これはあくまで、1日・1週間・1ヶ月あたりの限度額で、
各送金方法の限度額ではないです。

各送金方法の限度額だとクレジットカードは110,000ドル、
エコペイズは110,000ドルなのでこれ以上送金するときは、
複数回に分けて行うことになります。

ウィリアムヒルの送金限度額の変更は手動なので、
承認されるまでは24時間待つ必要があります。
 

ウィリアムヒル 入金不要

ウィリアムヒルでは入金不要のボーナスもあり、
これは、情報サイトを経由してから新規に登録するだけで貰えるお得なものです。

ボーナスの内容はそれぞれの情報サイトで違い、
例えばフリースピンが30回やスポーツベットで使える、
15ドル分のフリーベットなどがもらえたりします。

受け取り方も簡単で、新規登録するときにプロモーションコード欄へ、
用意されているコードを入力するだけです。

ちなみに15ドル、日本円だと1,500円のフリーベットだと
スポーツ全てのオッズに使えて、
もし3倍で賭けて当たれば4,500円になってアカウントへ充填されます。

この中の1,500円は掛け金なので、
残りの儲かった分の3,000円がリアルマネーで貰えます。

入金不要のボーナスにはそれぞれ条件があり、
この15ドルのフリーベットだと、
対象となるスポーツオッズは自由ですが一括で使うこと、
フリーベットで得られる賞金の上限額は10,000円まで、
利用期間は受け取ってから4日以内です。
 


スポーツベット
観戦者しょうじ
 
ご挨拶

オグリキャップ世代の競馬好き。
サッカーは代表戦を見る程度でしたが、ブックメーカーでベットすることを覚えてからはCL中心に欧州も見るようになりました。


世界的イベントを楽しむならスポーツベッティングのウィリアムヒル!
© 2021 ブックメーカー rss